CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Barn
Barn (JUGEMレビュー »)
Fi McGhee, John Pawson

これは大好きな写真集です。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ライトアンドプレイス湿板写真館です。

明治維新の古典技法湿板でポートレートを御撮りします。





タイトルページではリンク設定ができないのでHPへは 
記事の右側のPosted by lightandplaceをクリックするか

http://www.lightandplace.com/をコピーしてお使いください。


Copyright Takahiro Wada. All Rights Reserved.
<< GR3カスタム | main | ETCが来た >>
500mm MC PYSNHAP

朝一で抱えてる仕事の撮影に行ってきました。
光の具合は、9時過ぎると強すぎる感じです。

今日のテーマは、輪廻です。つぼみあり、枯れ落ちた花あり
咲いてる花だけに光が当たると言う、禅の世界ですね。


久々登場のロシア製レフ500mmです。
当時の日本の技術では、F8と暗くなりf5.6は作れなかったらしいです。
ボケ味最高!便利なレンズです。

覗いていると、カメラを持った人たちが集まってきました。
私と同じところを覗いています。
その時私が見ていたものは、、、


カメです。緑亀の大きくなったやつ。凶暴なミシシシッピー赤耳亀です。
気がついたら、周りにカメラマンが一人もいなくなってました。

夕方まで休んで、また出かけます。
「炎天下撮影すると後処理が大変なのと光がドラマチックではないんですよ。」
| オールドレンズ | 10:36 | comments(0) | - | - | - |