CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Barn
Barn (JUGEMレビュー »)
Fi McGhee, John Pawson

これは大好きな写真集です。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ライトアンドプレイス湿板写真館です。

明治維新の古典技法湿板でポートレートを御撮りします。





タイトルページではリンク設定ができないのでHPへは 
記事の右側のPosted by lightandplaceをクリックするか

http://www.lightandplace.com/をコピーしてお使いください。


Copyright Takahiro Wada. All Rights Reserved.
<< 湿板写真館がフイルムカメラライフに掲載されました。 | main | 湿板首押さえ >>
昔のハンブルグ製レンズ復活

3年前、湿板ってこういうレンズ使ってるよなあと

見かけだけで買った望遠レンズ、

詳しいカメラ屋さんに聞くと昔の建築用のレンズで

当時としては優秀な収差がないもの

との事、元はエミールブッシュ?のコピーレンズらしい。

当時は特許とかなく良いレンズと同じ設計のものをいろいろな州で作られたらしく

これはハンブルグで作られたみたいだ。

「このぐらい古いと何本作られたとか具体的にいつ作られたのか定かではないんだけどね。」

描写が古ければ使いますよ。

「余談ですがうちに金色ではなく赤茶色に錆びたエルマジーN0.9と自分では描写の見分けのつかない

古い写真館に有ったノーネームのレンズもあります。」

 

3年前は私の技術もなく20秒くらいかかったのだが

今なら6秒は無理でも8秒から10秒でで撮れるのではないかな?

100年以上前?のレンズどんな描写だろうか、、

長いレンズなので、

目標の10x12インチ六つ切りをカバーできればうれしいなあ。

 

 

 

| - | 09:58 | comments(0) | - | - | - |