CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Barn
Barn (JUGEMレビュー »)
Fi McGhee, John Pawson

これは大好きな写真集です。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ライトアンドプレイス湿板写真館です。

明治維新の古典技法湿板でポートレートを御撮りします。





タイトルページではリンク設定ができないのでHPへは 
記事の右側のPosted by lightandplaceをクリックするか

http://www.lightandplace.com/をコピーしてお使いください。


Copyright Takahiro Wada. All Rights Reserved.
<< 明治時代のレンズの整備 | main | 薬品のメンテナンス >>
兄弟カメラが来ました。

先日オークションで今使ってる大正時代のアンソニーと

ほぼ同じものが出品されていたのでゲットしました。

北海道で使われていたみたいです。

 

当時は1つ1つ職人が高級家具のように手作りしてるので微妙にサイズが違うのですが

どう見ても2台一緒に作ったんじゃないかなあと思うほど似ています。

金具も同じ、上野の長岡製作所の先代が作ったものでしょう。

 

 

 

上画像は現在使ってるもので

水没品らしく台座の前が朽ち果てていたのを上野の長岡さんに作ってもらい

現在があります。なので蛇腹が長く伸びずクローズアップが厳しいです。

今回のは後ろ板の金具を補強してあります。

フイルムホルダーパーツも数ミリしか変わらずちょっとの細工で使えそうです。

今回初めてこのカメラのオリジナルの形を見ました。

 

古いカメラ、レンズにこだわるので数が少なくなお

高価なものを買う余裕などなく掘り出し物

パーツ取用などのカメラを匠に直してもらい営業をしています。

 

今回のは半年ぐらいかければ自分で直せるかな?

そして次はオリジナルの三脚部分が出てこないかなあ。

 

北海道からようこそ日暮里へ、、

 

 

 

 

 

 

| - | 10:34 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事